topimage

2012-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第218回例会のお知らせ。 - 2012.08.14 Tue

次回例会は地方例会です。
払田柵跡・池田邸見学を予定しております。

期日:平成24年9月22日(土)
  (集合時間・場所・頒布こけしなど詳細後日)

■払田柵跡
 払田柵跡は秋田県としては初めて国の史跡に指定された遺跡で、
 平安時代に作られた役所の跡といわれていますが、
 古代史学・考古学上様々な学説が発表されています。
 現在は発掘調査の成果に基づき、政庁、外柵東門、
 外郭南門と石塁が保存整備され、活用が図られています。

■池田邸
 池田邸(旧池田氏邸宅)は、洋館や庭園を含む広大な邸宅で、
 現在は大仙市が管理しています。
 池田氏は山形県の本間氏・宮城県の斉藤氏と並ぶ
 東北三大地主として知られています。
 明治29年の大地震で家屋が倒壊したのを機に
 大正時代に完成しました。

 池田邸は年に数回しか一般公開されておりません。
 今回は特別公開です。
 是非この機会に東北有数の邸宅見学を。(管理人)








スポンサーサイト

竿燈例会開催。 - 2012.08.05 Sun

秋田こけし会第217回例会が8月4日、秋田市のジョイナスで開催されました。
恒例の竿燈例会、招待工人は土湯工人会会長の陣野原幸紀さんです。
全17名出席、遠くは埼玉県から内海会員も出席されました。

①秋田こけし会京野進会長の挨拶で例会開始。



②招待工人の陣野原さんのご挨拶。話術も卓越、お話に引き込まれました。


③頒布こけしを解説する陣野原工人と頒布こけしの一部です。



④場所を移しての懇親会。熱中症予防のために、移動で失われた水分をここで補給しました。


⑤おまけのショット。午後から駅周辺で観光客相手に行われていた昼竿燈です。
 竿燈は6日まで行われています。



以上、例会・懇親会の様子でした。詳しい例会報告は、次の会報に掲載されます。

帰りの電車時間が迫っていたので竿燈本番は撮れませんでした。
懇親会場から出てなかなかタクシーが捕まらず、
漸く乗れたタクシーに無理言って飛ばしてもらった結果、
電車へは滑り込みセーフ、もう汗だくでした。(管理人)





訃報。 - 2012.08.02 Thu

新田こけし作者として知られていた宮原泰冶さんが
7月30日逝去されました。84歳でした。

阿部市五郎工人の叔父で、木地の師匠でもあります。
本業のジュンサイ栽培が忙しく、晩年は殆どこけしを作っていませんでした。

写真は生前の宮原さんとその作品です。
ご冥福をお祈りします。(管理人)

宮原さん写真




 
(拍手不要)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

秋田こけし会

Author:秋田こけし会

わいわい、がやがやがモットーの、
こけしを愛する者の集いです。

ブログにご来訪戴きましたら
ぽちっと一拍手戴ければ
幸いです。






.

FC2カウンター

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。